keico ここにいるよ

keico320.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:☆お店がらみ( 108 )

キレやすいオヤジ

とにかく オヤジがヒステリィなのだ。
客にしろ、社内関係にしろ、50代~60代前半あたりの男性。
なにがかというと、とにかく些細な事にキレる。 些細な事にどなる。 
持論ばかりを言いわめき、相手を責めたてる。
おまけに、長い。


うちの店にも毎日、又は一日数回来ている客に、ヒステリィオヤジがいる。
ニックネームは「ガミガミおやじ」 彼からもたらされた精神的被害は枚挙にいとまがない。
ここについ最近の、出来事を書こう。

レジには高校2年生女子と50代のパート女性が付いてレジを打っていた。
「オイ!おばさん!!」ちという大声。 
「ジュースとスナックのお菓子は一緒にいれると、潰れてしまって食べれなくなるだろうが!貸せ!」といって、高校生の女の子が新しく出していた袋を、ひったくるようにもぎ取る。
オバサンは高校2年生の女の子の事なのだ。  

「袋を辛抱しているのだろうが、こちらがお金を出して買っているんだ!早くしないか!!」そういって、おつりとレシートをもぎ取りジッとレシートに間違いが無いか確認して、肩をいからせて出て行く。
子供と奥さんはいつも、ぼんやりして付いているいる。(ちなみに、20は歳の若そうなぼーっとした奥さんと3人の小学生の子供がいる) 

言っている内容は、正論といえばそうなのだけど、言い方が凄いのだ。
とにかく、店内が静まりかえるほど、大声でカナきり声なのだ。 
昔のおばさんのヒステリーと言われていた感じだ。
普通に「袋を分けてくれませんか?」という言い方でよいのだ。
そうすれば、こちらは「申し訳ありません。少しお待ち下さいませ。」で頭を下げて終わる。

その前の日も酷かった。うちにはアメリカ人のアルバイト「セス」がいて、完全接客マニュアルでレジを作業をしてくれている。カタコトになるはしかたないが、「お弁当温めましょうか? 少々お待ち下さい」と丁寧に対応できる。
それなのに、そのガミガミおやじは、セスのレジが空いていても、子供をあっちに並ぼうと誘導して、セスのレジに並ぼうとしない。 そして横目で軽蔑するような目でセスを見ている。

最初の時に、セスは怒って事務所に飛び込んできた。 「なんか言われたのか?」と聞くと、「自分の顔をみて、レジを変えた。頭にきた!」 辞書を開いて指を刺して見せたのが、「人種差別」という単語だった。
しばらく、足を踏んだり、中指を立てて「死ね」と言ったり、イライラしていた。
私も頭にきて、「あれはバカだ!みんな嫌っている!私もキライだ」と言った。

とにかく、枚挙にいとまが無いが色々暴言を吐く。 それも、弱そうな学生。女性ばかりに言う。
なぜか私は言われた事がない。たぶん、前の店長とも揉めたことがあり、面倒だと感じているのかもしれない。

しかし、このガミガミおやじだけではない。 もう一人「テープオジサン」という陰気なオヤジがくるが、彼は小声で「テープは貼らなくていい」と言う。 よく聞き取れずに、ジュースなどを「袋にお入れしましょうか?」と聞くと「袋入れんでいいと言ってるだろうが!!」とこれも急に声がデカくなる。 そして憎々しげに出て行く。 しかし、よく来る。  

他にもいるが、疲れた。とにかく、オヤジがヒステリックで細かいのだ。
色々世の中が、うまく行っていないのもわかる。 会社でもそろそろ隅に追いやられているのも分かる。
家で給料が少なく、嫁からも子供からも、尊敬されていない事も分かる。 身体が思うようにいかないのも分かる。 しかし、ああ ヒステリックに客の立場を上だと勘違いして、感情を爆発させなくてもいいんじゃないかと思う。

同じ年代の女性はどうかというと、誠にしっかりと肝の据わったようなタイプが多い。些細なミスでも、「あ、かまいませんよ」と言ってくれるのは、圧倒的に女性だ。 オバサンと言われる人達だ。

完全に、昭和の頃とは変わっている。 若い女の子は元気でたくましい。男の子はやさしく気立てがいい。
オバサンは頼もしくしっかしていて、オジサンはオロオロと感情的だ。

ま、そういうわけで、そろそろ、「ガミガミおやじを説教しよう」と待ち構えている逞しいオバサンの私である。
[PR]
by keico_320 | 2009-05-05 15:46 | ☆お店がらみ

もっともっと 体力が欲しい

売上げは三月の移動月から、110%以上のアップ。CVS事業部も、赤字から黒字に転換している。 
その反面、すべての作業量は増え、作業の出来ていない所にも目を瞑らなければいけない。 私も皆もまたまた蟹工船の世界。  疲れなど見せないほうが良い。 明るく強い人でいたいのだ。
[PR]
by keico_320 | 2008-09-26 18:32 | ☆お店がらみ

めでたく

癒しの6L君が 晴れて店長研修を終えた
ちなみに 会社の新人研修は(身体を酷使するメニューらしい)
血圧が高く参加を許されなかった
せめて4Lぐらいになって欲しいものだ

何かあったときの6Lの言い訳は
「かーちゃんが、ちゃんと飯を作らないから俺はこうなった」
である
[PR]
by keico_320 | 2008-03-30 00:01 | ☆お店がらみ

いろいろあって移動・・・

三月三日から、新しい店に移動してます。
山と河と蟲の店に5年いましたが、色々理由あり、湖の側の店にいます。
来客数1000~1200人ですので、コンビニとしては、大きい売り上げの店でしょう。
前の店が700~800人でしたので(競合ができるたびに段々落ちていきました)、すべてが1.5倍となります。
熊本市内の中心地から少し離れた商業地区と住宅地の境目という立地で、なかなか美味しい場所にあります。
この店はオープンして、二年過ぎた頃でしょうか、私も前の店で経験した多くの難問も抱えています。新しい道に出来た店ですので、認知度が上がると共に、売り上げだけは増え続けています。
しかし、人の管理、商品の管理、運営の管理、すべて、ガタガタになっております。 店の衛生状態はEランクであります。
私が移動される時の理由は、いつも同じです。
店舗のクリンネス、不良在庫の整理、利益のアップであります。
この20日間、毎日毎日、ゴミを出し続けました。不良在庫を金額にすると、なんと108000円分ありました。
パートバイトさん達にも、清掃方法を伝授すると、元が汚いのですぐ効果がでて綺麗になります。
しかし、客の多い店です。レジ業務と入荷作業だけでも時間は過ぎます。その合い間に時間を決めて清掃をしてもらいます。あまりに汚かったので、変化が楽しめます。
フレンドリーという面では、なかなか質の高い人が多いので、初めから良いほうでした。
私が、売り場管理を的確に行えば、もっと、売り上げは伸びるでしょう。
なかなか、やりがいのある店だと思っています。
しかし、なにせ片付けながらの、店長業務は毎日13時間は確実です。うっかり用事?が入れば、15時間は店にいます。食事とお風呂などがままなりません。
夕べは深夜に頭痛薬を飲み、副作用で吐いてしまいました。 これではいけません。誰か、サポートできる人間を育てなくてはいけません。 
実は一人25歳ユキというフリーターがいます。この子を育てようと目をつけています。これからが楽しみです。
b0055462_2128313.jpg

[PR]
by keico_320 | 2008-03-25 21:35 | ☆お店がらみ

ポップコンテスト

ポップコンテストをやっているので
どうせなら一年中使えるモノをと思い作っている。
ダイソーで色画用紙、発泡スチロール、マジックなど買い込み
創作活動に突入している。
締め切りが月末なのであと5日しかない。
明日の休みはこれに集中したい。

昨日今日と、高校生のインターシップで結構気を使った。
明日で終わりだ。
なんか皆も疲れてしまった。
来年はナシだな。 なかなか難しい。

しかし色々が作業が いつも同時作業になっているので
どれも 中途半端になる。
ひとつひとつ 丁寧にやれたら、人とも付き合えたら
どんなに 気持ち良いだろう。

いつも流れて動き続けている仕事に付いているので
この事は どうしようもないと言える。

連携を上手くとり、少しでも精度を上げていく工夫と努力をする。
それしか ないだろう。
[PR]
by keico_320 | 2007-10-26 01:50 | ☆お店がらみ

やっと 秋?

お客様から 10月なのに
ん、んっ!?氷のアイスがないのか?!!」 怒られる。

まだ、なんだかんだで、30度は軽くこしてますし、
雨も ひと月は軽く降っていませんし、気持ちはよーーく分かります。
普通は9月の上旬には無くなる商品をずっと、引っ張って来た。
しかし、本部カットになってきたので、もう、メーカーも作らないのだろう。

たしかに、今年は暦は秋でも、、体感は夏。
カットしていた夏麺とそばを 気まぐれに入れてみたら、即 売れていた。

当店恒例の、虫は5月から止まらないし、蜘蛛もガンガン卵を産み付けている。
夏場の戦いが10月になっても続いている。

しかし、この二日は夜はかなり涼しい・・・ような気がする。
私は薄い羽毛布団に変えた。
パートさんに言うと
「ぇ?私はまだ、エアコン入れて寝てますよ。店長、冷え性じゃ?」って返事。 
うーん、私には秋になった・・。
もう、秋になってくれーー。 
[PR]
by keico_320 | 2007-10-04 08:51 | ☆お店がらみ

180センチ 23歳

最近、売り場が妙に 男子が増えているのだが、またデカいのが来た。
180センチ。たぶん、120キロ(想像) 
どうも、コンビニの店長を希望しているらしい。

面接の為にバックヤード(事務所らしきスペース)に入れたら、一気に、息苦しくなった。
私は ヒライシの大川さんに面談を任せて、さっと、売り場に出た(逃走ともいう)

よし、奴は大川さんにあげよう。  
大川さんも実直そうな感じを気にいっていたし・・・フフ
[PR]
by keico_320 | 2007-09-29 00:39 | ☆お店がらみ

なんて こったい

昼のパートさんが DVで離婚し もっと稼げる世界に旅立った

フリーターのアヤちゃんも 就職に 旅立ち

またまたの人手不足で悩んでいると

派遣で3回目のクビになったソノダが 空いたシフトに入れてくれと来た

もう あまり 色々考えない事にしないことにした

来るもの拒まず 去るもの追わず
[PR]
by keico_320 | 2007-09-13 23:19 | ☆お店がらみ

24才S君 その後

8時間を三日間、続けて研修をした。 めざましい成長をとげ、異常なぐらい完璧な接客である。
さすが、24年生きてきただけあるなぁ、17歳とエライ違いだっと思った翌朝、「店長。。なんか朝からムカムカして何も食べられなくて調子悪いので休ませてください」との電話。
病院でみてもらうと なんと「過労とストレスからくる胃炎」であった。 だた、ぼちぼち頑張れというのみである。
[PR]
by keico_320 | 2007-07-27 01:17 | ☆お店がらみ

24才S君採用

草食動物のようだ。 レジをしながら緊張して全身が震えている。 
濃い睫の目は、オドオドしている。
ずっと機械相手の仕事をしていたので、接客は自分への挑戦らしい。

早朝のユカは 「うちにくる男は、みんなヘナ男だ」と一言。
弁当のブチさんは、「店長があんな男ばかり、吸い寄せてる」と腕くみ。

「さぁ、どう料理しようか」 これは、私が言ったのではない。
売り場の隊長、ナダさんの目が光る。

b0055462_2391753.jpg
[PR]
by keico_320 | 2007-07-17 22:53 | ☆お店がらみ